法人を設立するにあたって「株式会社」と「合同会社」どちらが良いのか?

今回は、株式会社と合同会社の違いについて整理したいと思います。両者は、「課税上の扱い(=法人税)」については同じですが、次の4の視…

不動産事業を開始するにあたって、中古不動産を取得した場合に課税される税金は?

賃貸用に中古不動産を取得した場合、所有権の移転に係る「登録免許税」と「不動産取得税」が課税されます。両者は大きな支出になるのが一般…

「図書券を購入」した時の消費税はどうなるのか?

図書券を購入する等の消費税を検討する場合、①発行時、②図書券の販売時、③物品(書籍)との交換時、④図書券の回収時に区分することが重要です。…

「ロイヤリティ」は消費税の課税対象ですか?

ロイヤリティは、商標権などを使用させる対価に該当します。よって資産の貸付けの対価に該当しますので、課税の対象となります。https…

道路等の使用許可に基づく「電柱使用料」を収受しているのですが、消費税はどうなってるのでしょうか?

電柱等を敷設した時に「電柱使用料」を収受することがあります。これは道路または土地の使用に基づき収受するものですので、いわば電柱の敷…

「郵便切手類」を購入した際の消費税の扱いについて教えてください。

自社で差し出す郵便物のために購入する郵便切手や郵便はがきは、継続してこれらを購入日の属する課税期間の課税仕入れとしている場合には、それを認…

「路線価」がない土地はどう評価すればいいのか?

路線価は、道路網の発達した市街地にある宅地を評価することを前提として定められています。よってすべての地域に路線価があるわけではあり…

「暦年課税」と「相続時精算課税」は何が違うのか?

本日は、贈与税の課税方式について整理したいと思います。贈与税の課税方式は①暦年課税と②相続時精算課税の2つがあります。両者…

「相続時精算課税」と「暦年課税」どちらが良いのか?

相続税に係る最近の大きな税制改正としては次の2点を挙げることが出来ます。①贈与税の相続税の加算対象となる期間の変更 ➡相続…

最も効果的な「自己投資」とは?

自己投資というと、例えば資格取得など業務外での勉強をイメージする方が大半だと思います。しかし最も効果的な自己投資は、間違いなく「目…

さらに記事を表示する

無料メールマガジン登録

    PAGE TOP