クラウド会計を導入するなら?

税務セミナーや相談会等を実施すると、どの会計ソフトが良いのかという質問を受けます。

2024年現在、会計ソフトの中でも「クラウド会計」としては…、

マネーフォワードクラウドfreeeの二択と考えます。

その中でいずれが良いのかというと、弊所では、「マネーフォワードクラウド」を推奨してます。

マネーフォワードクラウドは、従来からある会計ソフトを踏襲しつつクラウド可を図っていると感じるためです。

※freeeは会計ソフトというよりか業務改善ソフトの印象を抱いています。freeeは、そもそも簿記を知らなくても対応できる仕様になっており、会計ソフトとしてはかなり独自路線を歩んでいます。

弊所は、マネーフォワードの公認メンバーですので、会計ソフトの導入にお悩みの事業者は、是非一度ご相談下さい。

関連記事

  1. 決算書にある「売上総利益」とはなんでしょうか?
  2. 「自宅兼事務所の家賃・水道光熱費」は経費に計上できるのか?
  3. 金融機関を活用した資金調達成功の秘訣とは…?
  4. 税務調査で、最も多い指摘事項とは…?
  5. 文書回答手続きについて
  6. 5月の税務関係の手続き
  7. 事業用の車両を購入した時の処理は?
  8. 地主が不動産保有会社を設立するメリットとは…?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP