ビジネスにおいて「紹介」を生むために必要な言葉とは…?

ビジネスにおいて「紹介」は非常に効果的な集客方法です。紹介してもらうためには、まず「認知」すなわち自分のことを知ってもらう必要があります。しかし認知されたら、すぐ紹介をもらえるかといったら、当然そんなことはありません。

では、どうすれば紹介が生まれるのでしょうか?

それは、大前提として「紹介してください」と相手に伝えることが重要です。

そして、そのポイントは「紹介することで得られる便益があること」を伝えることです。

※紹介先、紹介してくれる人双方に便益があるのがベストです。

そして紹介してもらう際に、こうやって紹介して欲しいということをシンプルにわかりやすく伝えることも重要です。そういう意味ではキーマンになるような人に名刺を複数枚渡して、それを配布してもらうことの一つの方法になると思います。

弊所は、税理士業務だけでなく、集客から利益の獲得する仕組み(=ビジネスモデル)を構築するサポートをしています。

集客等にお困りの方は、是非、弊所までご連絡下さい。

関連記事

  1. 「無いものねだり」をしていませんか?
  2. 仕事のムダを省き、付加価値のある仕事を行うには?
  3. 社員の意識を変える方法とは?
  4. 整理・整頓がどうしても出来ない方へ
  5. 弊社がサポートする「経営会議」とは?
  6. 朝は何時から仕事を始めるか?
  7. DXの最初の一歩は…?
  8. 問題点を発見したら、どう「改善」を進めればいいのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP