プロパー融資とは…?

プロパー融資とは、民間の金融機関に(信用保証協会等の保証なしで)直接融資してもらう制度を言います。

※民間の金融機関が直接自らのリスクを負うものです。

金融機関を利用した資金調達方法には、自社の「信用力」の程度によって様々なものが用意されています。

例えば創業直後で比較的信用力が低い場合は、日本政策金融公庫等の「政府系金融機関を活用した融資」が一般的です。その他、「信用保証協会付きの融資」等もあります。

「プロパー融資」は、「信用力が高い」場合に活用できる融資制度となります。よって創業直魚等のようにまだ信用力が構築できていない場合は、事実上活用することはできません。しかし、事業規模が拡大し、信用力がアップしてきた場合には、是非チャレンジして欲しい融資制度でもあります。

※プロパー融資は、金融機関ごとに多様な制度が用意されています。金利負担の低下や資金調達限度額の拡大等のメリットを享受できるもの多数あります。

弊所は、経営計画策定を通じたビジネスモデル構築を支援しています。その過程で資金調達のフォローも行っていますので、資金繰り等でお困りの事業者はお気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 銀行が貸したくなる決算書の2つのポイントとは?
  2. 決算書の読み方とは?
  3. 自社の決算書の数値は良いのか悪いのか?
  4. クラウド会計を導入するなら?
  5. 融資を受ける時の大原則は…?
  6. 機械や備品を保有することで税金は生じるのか?
  7. 経営者のミッションとその対策とは?
  8. 自社の財務状況をチェックする際の大切なポイントは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP