不動産管理会社の検討手順とは…?

不動産管理会社を活用する場合の検討手順は次の流れがおすすめです。

STEP① まず3つある不動管理会社のパターンのどれを選択するかを決める。

 ①管理委託型

 ②サブリース型

 ③建物所有型

STEP② 次に不動管理会社の役割を検討します。

法人の業務内容や費用負担、役員給与の額等を検討。

STEP③ さらに節税効果の費用対効果を検証します。

所得税や相続税等を総合的に検討します。

STEP④ 最後に将来的な相続への備えを行います。

不動産事業や法人の株式の承継等を行います。

弊所は大手ハウスメーカーと協業して相続対策を支援しています。

相続対策をご検討の方は、お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 相続した非上場会社の株式評価はどうすればいいのか?
  2. 「贈与」とは何ですか?
  3. 孫への支援と贈与税について
  4. 相続対策として保険が有効?
  5. 専門家への相談のススメ
  6. 一物四価とは何か…?
  7. 父親が多額の借金を残したまま亡くなった時は?
  8. 「路線価」がない土地はどう評価すればいいのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP