不良品を発生させない工夫は?

不良品が出てしまうと、企業へのダメージは計り知れません。

よってなんとしても不良品を発生させない対策を講じることが重要となります。

そこで、皆さんは「不良品を出さないための工夫」を講じていますでしょうか?

日本を代表する企業であるトヨタ自動車には、「朝市夕市」という慣習があるそうです。

これは、製造の過程で発生した不良品を朝や夕方に大きなスペースにずらりと並べ、「今日どんな不良品が出たか」を展示するものです。この展示を役職員で眺め、議論することで、その対策を検討していくことが可能となります。

この展示は、1回で終わらせず、習慣とすることがカギとなります。

弊所では、利益改善の一環で、原価管理の支援も行っています。

原価管理の方法でお困りの事業者はお気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. ウェブマーケティングを検討する際に重要なポイントとは?
  2. 集客でお悩みの方は…
  3. 手帳をPDCAに活かすためには…?
  4. CVRとは…?
  5. DXとは何か?
  6. リピートを促す秘訣とは?
  7. 生産性を高めるツールとは…?
  8. 社員の意識を変える方法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP