売上の3要素とは…?

企業の生命線は、収益力たる「売上」です。ではその売上をアップさせたい場合、何にフォーカスすればいいでしょうか?

そんな時に役立つのが、売上の要素を3つに分解し、各々区分して検討してみる方法です。

売上は、次に3つの要素から成り立っています。

①顧客数

②単価

③購入頻度

つまり「売上=顧客数×単価×購入頻度」です。

売上をアップさせたい時は…、

(A)顧客数を増やす、(B)単価を上げる(C)購入頻度を上げる

という3つに区分し、それぞれ施策を考えてみることが効果的です。

弊所は利益改善のために売上アップ支援を行っています。

とにかく売上を伸ばしたい、だけどどこから手を付ければいいか分からないといったお困りの方がいれば是非お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 経営要素の優先順位とは?
  2. ビジネスにおいて「紹介」を生むために必要な言葉とは…?
  3. 「マニュアル」はありますか?
  4. DXの最初の一歩は…?
  5. 集客でお悩みの方は…
  6. PDCAを回すための強力なツールとは(個人編)?
  7. 在庫管理の検討
  8. 事業が上手くいかない原因とは…?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP