少しでも高単価で売るために…(製造業編)

「time is money」…時は金なり。

1日が24時間しかないというのは誰でも同じです。

製造業では、そのことを武器にすることが出来ます。どういうことかと言うと、「納期を早く短くすることで高く売ることができる」ということです。すなわち「特急料金」という付加価値をつけることが可能となります。

納期を短縮させるためには、一般的には生産計画の見直し等が必要となります。

実は納期を短縮させるヒントがあります。それは「制約理論」と呼ばれるものです。

制約理論について興味がある方は、是非一度弊所までお問合せ下さい。

関連記事

  1. ライバルの動向を探る方法とは?
  2. 朝は何時から仕事を始めるか?
  3. CPOとは何か?
  4. 「圧倒的な人脈」を構築する3つのステップとは?
  5. ビジネスにおいて「紹介」を生むために必要な言葉とは…?
  6. DXとは何か?
  7. 商談で断られそうな時どうしてますか?
  8. どうやったら稼げるのか?という視点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP