経営要素の優先順位とは?

経営は大きく、

①どう販売するか?

②どう商品を磨きあげるか?

③組織体制をどうするか?

④経費を含めた資金繰りをどうするか?

という4つに区分することが出来ます。

その中で一番重要なものは何でしょうか?

それは、①「どう販売するか?」だと思います。販売の結果である「売上が企業生命線」だからです。

その意味で経営者のウエイトの50%以上は、「どう販売するか?」ということにフォーカスすべきと考えます。

※その他の割合としては…、

・どう商品を磨き上げるか?➡25%

・組織体制をどうするか?➡15%

・経費を含めた資金繰りをどうするか?➡10%

というウエイトが良いと感じています。

経営者によっては、「マネジメント」や「管理」と称して、組織・人事面のことばかりに目を向けている方もいらっしゃるように感じます。

社長の仕事は、「数字を作ること」です。それは売上を如何に作るかという点に集約できます。

弊所は顧問先の業績改善のサポートをしています。経営に関するお困りをお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 「圧倒的な人脈」を構築する3つのステップとは?
  2. DXとは何か?
  3. 自己演出のポイントとは…?
  4. ダラリの廃除
  5. CPAとは…?
  6. 悪い部分を相殺するためには…
  7. 劇的な改善をもたらす社内活性化活動とは…?
  8. 弊社がサポートする「経営会議」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP