5月の税務関係の手続き

5月は、3月決算の申告月の他、各市区町村から住民税の決定通知書が届きます。

今年は、定額減税という新しい制度も関係してきますので、早めに給与計算に着手し、不明点を解消することがポイントになるかと思います。

その他、自動車税の納付の失念にもご留意ください。

関連記事

  1. 役員借入金のリスク
  2. 新規で取引する金融機関はどこに着目しているのか?
  3. 文書回答手続きについて
  4. クラウド会計を導入するなら?
  5. 専門家への相談のススメ
  6. 印紙税について最低限知っておきたい事項とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP