CPOとは何か?

CPOとは、「cost per oeder」の略で、「一人のお客を成約するのにかかった費用」を意味する言葉です。

どのような事業であっても、売上を実現させるためには、営業や広告といった販売促進活動が必要となります。

よって目標売上を実現するためのCPOを管理することが重要となります。

CPOをもっとシンプルにすると、「一人のお客様と出会うためにかかる費用」といってもいいかと思います。

CPO=広告費/一人のお客様

次に重要な視点は、CPOをどれくらいの期間で回収できるか?という視点です。

是非、御社のCPOを把握して、経営に役立ててみてください。

弊所は税理士事務所業界では極めて珍しいマーケティング事業も支援している事務所になります。販売活動でお悩みの方は、是非一度ご相談下さい。

関連記事

  1. PDCAを回すための強力なツールとは(個人編)?
  2. ダラリの廃除
  3. 生産性のある会議が出来ていますか?
  4. ビジネスにおいて「紹介」を生むために必要な言葉とは…?
  5. 問題点を発見したら、どう「改善」を進めればいいのか?
  6. 在庫管理の検討
  7. 見込客の悩み・欲求を調べる方法とは?
  8. 補助金を上手に獲得するコツについて教えてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP