「無いものねだり」をしていませんか?

何の話をしているかという「自己を演出する際のポイント」のことです。

自己を演出する際には、「ある分野とある分野を掛け合わせる」ことが重要です。そしてその分野のレベルは、決してトップレベルであることは必要ありません。

(参考)

https://management-office-goto.com/%e8%87%aa%e5%b7%b1%e6%bc%94%e5%87%ba%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/

ここでは選択すべき分野について整理していきたいと思います。

何を選択すべきか?を考える時には、(新しい何かではなく)既に持っているリソースに着目してください。多くの人は、自分が欲しいと思っているものに着目してしまいますが、自己を演出、プロデュースする際は、既に目の前にあるものをユニークな強みにすることがカギとなります。

つまり、「既存のリソースをいかに活かすか?」」という視点です。

弊所では粗利改善という視点から経営支援を行っています。御社の事業をさらに付加価値のあるものにしたいと思っている方は、是非一度お問合せ下さい。

関連記事

  1. 自己演出のポイントとは…?
  2. 情報発信をする意味とは…?
  3. 悪い部分を相殺するためには…
  4. ユニクロが「値ごろ感」のある商品を提供できる秘訣とは?
  5. SaaSとは何か?
  6. 経営要素の優先順位とは?
  7. 一回で2度儲かる魅力的な商品とは?
  8. 集客でお悩みの方は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP