ユニクロが「値ごろ感」のある商品を提供できる秘訣とは?

ユニクロは、「商品ラインの絞り込み」に特徴があります。すなわち「同じデザインの商品に対して、カラーなどでバリエーションをつけている」のです。商品ラインが増えれば、それだけコストは増加しますが、カラーを変えるなら、それほど追加コストはかかりません。

さらに言うと「陳列方法」にも工夫があります。ユニクロの陳列をよく見てみると同じデザインの勝因が「縦」に積んで陳列されています。

※デパートでは、多様な商品を「横」に陳列しています。

縦に陳列することで、顧客目線で見やすくなるだけでなく、販売側でも管理がしやすくなるという二重のメリットを生み出しています。

弊所では、利益改善を①販売管理、②付加価値向上、③原価管理、④広告費管理といった観点からチェックリストを提供することで、クライアントの業績アップを支援しています。売上を伸ばしたい、だけどどうすればいいか分からないとお悩みの方は、是非、弊所までお問合せ下さい。

関連記事

  1. 情報発信をする意味とは…?
  2. CPAとは…?
  3. 自工程完結~品質は工程で作り込む~
  4. 業務改善は何から始めればいいのか?
  5. 弊社がサポートする「経営会議」とは?
  6. 自己演出のポイントとは…?
  7. 少しでも高単価で売るために…(製造業編)
  8. 経営者の実行力を高めるには…?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP