ライバルの動向を探る方法とは?

ライバルの動向を探るには、「ティアダウン」という方法が有効です。

ティアダウン(Tear Down)とは、ライバルの製品を入手し、部品を細かく分し、自社のリソースを基準に、比較分析する方法を言います。

これを行うことで、分解した部品を実際に手に取って自社が競争優位を獲得できるような条件を追求していくことが可能となります。

ティアダウンの手順としては、大きく①分解➡②分析➡③共有・議論する流れで進めていきます。

弊所は税理士業務だけでなく、顧問先の利益そのものを改善するサポートをしています。業績改善したいけど、どこから手をつければいいか分からないといったお悩みを持つ事業者は、是非ご相談下さい。

関連記事

  1. 社員の意識を変える方法とは?
  2. 少しでも高単価で売るために…(製造業編)
  3. 業務改善は何から始めればいいのか?
  4. 5Sを進めるにあたって…
  5. 朝は何時から仕事を始めるか?
  6. 単価アップを実現させるためには?
  7. 経営者の実行力を高めるには…?
  8. 「マニュアル」はありますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP