低コストで実行できるマーケティング手法とは…?

起業直後は、自由に使える資金は比較的僅少なケースが多いと思います。

本日はそんな起業直後でも活用できる「低コストで実行できるマーケティング手法」について検討したいと思います。

理想としては、紹介等を通じて、お客様が自らやってくるような状況を構築するのがポイントです。

①ニュースレターを作成する。

ビジネスでは、①認知以前➡②認知➡③信頼➡収益というプロセスを経て、売上を作ることが出来ます。ニュースレターは、自社という存在を認知してもらい、そして信頼してもらうツールとして有用です。

ニュースレターを作成する際のポイントとしては、読み手が違和感・興味を持ってもらい、まずは読ませる仕掛けを作ることです。

まずは見込客に自分という存在を認知してもらうためにニュースレターを送ってみませんか?

②講師(セミナー)をする

自分や自社がその道のプロであることを認知してもらうために「講師として1対多の場を設ける」ことは効果的な手法です。講師になることで、見込客との関係性を構築することが可能となります。

※セミナー(特に自主開催のもの)は集客ツールとして非常に効果的です。

③マスコミなどを通じてPRする

弊所も独立開業直後は、「税理士事務所の看板」を掲げれば自然とお客様は来るものだと甘い気持ちを持っていました。しかしそのような受け身のアプローチでは、今の時代厳しいのが現状です。

その中で効果的なのは、自分や自社を報道価値のあるような存在であるというブランディングを行い、マスコミの興味を掻き立てることです。

※報道価値のある存在になるためには、まずは題材の切り口を絞り、自分がその道のプロとして認めざるを言えないようなブランディングが必要です。

④ボランティア活動

ボランティア活動には必ず人が集まります。そのような活動に参加することを通じて、自分という存在を認知してもらうことが可能です。

⑤SNSを活用する。

フェイスブックやインスタ、ツイッター(X)等、様々なコミュニケーションツールが無料で使えます。SNSは使用する人の年齢、性別等が様々ですので、ターゲットとなる対象が使用する頻度が高いものからご利用してみては如何でしょうか?

今回は、低コストでも実行できるマーケティング手法について整理してみました。これ以外でも、専門家会議に出席する、リストを活用するといった手法もあります。

弊所はマーケティング支援に力を入れている税理士事務所になります。業績改善等でお困りの方がいれば、お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 自己演出のポイントとは…?
  2. 「マニュアル」はありますか?
  3. CPOとは何か?
  4. 朝は何時から仕事を始めるか?
  5. 事業が上手くいかない原因とは…?
  6. CPAとは…?
  7. 補助金を上手に獲得するコツについて教えてください。
  8. 生産性を高めるツールとは…?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP