CPAとは…?

ウェブマーケティングの話を聞くと、結構な頻度で「CPA」という言葉を耳にします。

CPAとは「cost per acquisition」の略で、新規の顧客を一人獲得するためにかかった費用を示すものです。

CPAの金額が低額なほど、費用対効果の高い広告と考えられます。

(例)広告費100,000円に対し、商品を購入した顧客が1,000人の場合

➡100,000円/1,000人 = CPA100円

弊所では経営支援の一環でマーケティング支援も行っています。

集客等でお困りの方は是非、一度弊所までお問合せ下さい。

関連記事

  1. SaaSとは何か?
  2. 経営者の実行力を高めるには…?
  3. 「圧倒的な人脈」を構築する3つのステップとは?
  4. ビジネスにおいて「紹介」を生むために必要な言葉とは…?
  5. 業務改善は何から始めればいいのか?
  6. 社員の意識を変える方法とは?
  7. 自己演出のポイントとは…?
  8. 経営要素の優先順位とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP